条件

転職理由は!?転勤と言われて転職したいと悩む人に伝えたい9つの事

転勤 断る 転職
4月はチャンス!

4月は20代の転職に最も適したチャンスの月。

なぜなら4月は離職者が最も多く、若手向け求人が大量に出回る時期だから。

来月になれば採用枠が埋まり厳しい戦いになるかもしれません。

今転職活動を始めれば相応に優良企業から内定を得られるかもしれませんよ!

JAIC就職カレッジ

\公式サイト/
JAIC就職カレッジ

✔︎5日間のリモート無料就職講座
✔︎書類選考なし&20社面接確約
✔︎離職率の高い業界の求人は扱わない

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!新卒でブラック企業に就職し、入社後2ヶ月で東京から北関東に転勤。その2年後に大阪に転勤になり、さらにその1年後退職して東京に戻ってきたサイト管理人です!

自分は関係ないと思っていた転勤の話が出ちゃいましたね。

転勤と言われたら転職したらいいやと思っていたが、いざとなると辞めるの怖い。転職怖い。でも転勤が理由で雇ってくれるところなんであるんだろうか。

あなたは今そんな不安に苛まれているんじゃないでしょうか。

転勤に対する考えは20代のうちに方向性は決めておかないと、あなたの人生設計が会社の都合で大きく左右されることになります。

本記事では、転勤を通達されて転勤するのか転職するのか悩んでいるあなたに伝えたいことを9つにまとめました。

最後まで読むとあなたが今、転勤するべきか転職するべきか、決定することができますよ!

就業規則には転勤する可能性があると記載されている

第二新卒
第二新卒
転勤て就職した時にはあんまり考えてなかったんだけど、絶対に受け入れないといけないのかな?
サイト管理人
サイト管理人
まずは就業規則を確認してみましょう!

転勤がある会社の就業規則には漏れなく「会社の命令により転勤する可能性がある」というような記載があります。

つまり会社との契約上は転勤を拒否できません

入社する時には就業規則を確認していない人もいますが、就業規則をあなたが持っているということはあなたが中身を任していようがいまいが了承しているということになります。

もし転勤について記載がない場合は、交渉の余地があります。

転勤を拒否すれば今の会社での出世は難しい

第二新卒
第二新卒
転勤を拒否したらどうなるんだろう?
サイト管理人
サイト管理人
転勤を拒否したところでクビになることはないでしょうが、転勤を受け入れた人に比べると出世が遅れるか、出世ができないということになります。

転勤を受け入れた人からすれば転勤を拒否した人と出世が同じであれば納得がいかないでしょう。

あなたの残りの会社員人生はまだ何十年も残っています。

今の時点で転勤を断り出世街道から外れてしまうと、同期にはどんどん置いていかれ、後輩にも抜かれていくようになります。

一つの場所に住むという選択に納得をしたとしても、会社の中では転勤をする人の方が偉くなっていく現実の中で仕事をしていかなければなりません。

直感のあなたはどう言っているか確認する

第二新卒
第二新卒
なんで自分の住む場所を会社に決められなきゃいけないんだよ!
サイト管理人
サイト管理人
相当転勤に抵抗あるみたいだね。ちょっと転勤のある会社は向いていないかもね。

あなたは転勤したいですか?

この直球の質問に嫌な感じがしたのであれば、あなたは転勤をしたくないのです。

はっきり「嫌だ!」と感じるのであればその感覚を大切にしてください。

私(筆者)は転勤を通達されたときに嫌だとは思ったものの、「会社員とはそういうものなのかな」と特に大した理屈もなく受け入れてしまいました。

自分の気持ちに嘘をついていることになります。

転勤による住みたくない場所に住むことになると、その場所で一緒に巣ごとをする仲間やプライベートで出会う人にも大変失礼なことになります。

どうかあなたの直感を大切にしてください。

転勤で悩んで転職する人は結構いる

第二新卒
第二新卒
会社の先輩に「転勤が出たらしょうがない」って言われたけど、そんな簡単に転勤って受け入れるものなの?
サイト管理人
サイト管理人
転勤で悩みに悩んで転職を選ぶ人は案外いるものです。

しかし転職活動の際には「転勤が嫌で転職します」と明言する人が少ないせいか統計などには出てきません。

私(筆者)は今、採用担当者もしていますが、面接で転職理由を聞いてみると、最初は全然違うことを言っていたのに話が進んでいくと転勤が嫌で転職活動をしていると白状する人がいます。

また面接の時には上手く誤魔化して、入社してから「この人きっと転勤が嫌だったんだな」と思うこともあります。

周りの友人や親戚で転職経験者に話を聞いても意外と転勤が嫌で転職したという人は見つかるもの。

会社員をしているとついつい「転勤は会社員の宿命」と思ってしまったりもしますが、もっと自己中心的に生きてもいいのです。

転勤したらまた転勤させられる可能性がある

第二新卒
第二新卒
頻繁に転勤している人とそうでない人がいるのは気のせいかな?
サイト管理人
サイト管理人
その会社の転勤に対する考え方やスタンスは経営層にのぼりつけないと分からないもの。考えても答えは出ないよ!

一度転勤を受け入れるとあなたはもう転勤要員

また数年経てば転勤させられる可能性があります。

会社もどこかで転勤の必要性が出てくれば、あなたの名前を真っ先にあげることでしょう。

この辺の感覚はマネジメント層にしかわからないので、20代のうちは理解するのはなかなか難しいものです。

全国を転勤で飛び回っていろんな場所で生活をするのが楽しい人にとっては良いでしょう。

しかし転勤と聞いて苦痛に感じるのであれば、最初の転勤の話があったときに我慢をせずに転職した方が良いかもしれません。

社内には転勤を断った人は意外といる

第二新卒
第二新卒
転勤断って窓際になったとか辞めたとか聞いたことないけど、そんな人いるの?
サイト管理人
サイト管理人
新入社員だとまだそんな噂は入ってこないだろうね。

一つの会社に数年以上いると「あの人は転勤を断ったらしい」とか「実は私転勤断ったんだ」なんていう話を聞くことがあります。

社内には案外転勤を断った人は存在するんです。

しかし会社は特に若手社員にそのような事実は知らせず、さも転勤が当たり前かのように振る舞います。

まあ、転勤を通達する上司は転勤経験者である場合がほとんどですからね。

あと転勤を断られたら困るからです。

転勤を断った人は会社から見ると出世コースを外れた人かもしれませんが、出世よりも住む場所や自分の信念を貫いた人と取ることもできます。

あなたも他人に惑わされず、自分の住みたい場所に住むのであればどこがいいのか自問自答してみてください。

100%転勤の無い会社員人生はない

第二新卒
第二新卒
絶対に転勤のない会社ってないのかな?
サイト管理人
サイト管理人
遠い将来も含めて絶対に転勤のない会社はない。でも限りなく転勤の可能性が低い会社はあるよ。

会社員である以上、転勤の可能性は常につきまとうということは認識しておきましょう。

今は1箇所にしか事業所がなくても、将来的には事業が拡大して日本中や世界中に拠点が広がるかもしれません。

また会社の拠点がある場所が天災などで住めなくなり、移転を余儀なくされることも考えられます。

うちの会社に限ってそんなことはない、と思っていてもあなたが50代60代を迎える頃には会社がどうなっているのかは誰にも予想できません。

また会社そのものがなくなっていることすらも考えられます。

しかし地域密着の会社であったり、規模を拡大する気のない会社であれば、限りなく転勤お可能性は低いと言えます。

またリモートワークなどができるIT系エンジニアなどの職種であれば、住む場所にとらわれずに働くことも可能です。

別の場所に住みたくなれば、また転職活動したらいい

第二新卒
第二新卒
転勤を断った後に、転勤したくなったらどうしたらいいんだろう?
サイト管理人
サイト管理人
転勤は一社員の都合では決められない。でも社会人は学生と違って自分の責任で好きな時に転職ができるという考えは持っておこう!

今の時代転職は珍しいことではありませんし、むしろ一つの会社に勤め続ける可能性の方が極めて低いでしょう。

後に今の場所ではないところに住みたくなったとしても、その時はその時に考えればいいのです。

住む場所は会社に決められるものではありません。

あなたはあなたが住みたい場所を選ぶ権利があります。

転勤が受け入れられないのであれば、今は断ってもいいですし、転職しても構いません。

あなたの人生はあなたのもの。

また別の場所に住みたいと思った時にはその時に転職をしたらいいのです。

転勤無しで条件の良い求人は大手転職エージェントに集まっている

第二新卒
第二新卒
転勤のない会社に転職したいけどどうやって探したらいいの?
サイト管理人
サイト管理人
それは転職エージェント一択だよ!

世の中には転勤なしでもそれなりに条件の良い仕事というものは存在します。

行っての地域にしか営業拠点がなかったり、職種の性質上転勤の意味がないものもあります。

もしあなたが仮に何のスキルも経験もなかったとしても、転勤がなくて出世街道に乗る会社に転職することは十分に可能。

そして条件が良くて転勤がない会社の求人は大手の転職エージェントに集まっています。

各地都道府県には地元企業による転職エージェントやハローワークなどがありますが、まずは大手の転職エージェントを利用しましょう。

なぜなら地元企業による転職エージェントは地元に特化してはいますが、求人が地元の中小企業の求人に偏っており条件があまり良くない場合が多くなります。

ハローワークは民間の転職エージェントと違い求人掲載費が無料のため、人材獲得にコストをかけない企業の求人が紛れています。

大手の転職エージェントには、転勤ありの求人もたくさんありますが、転勤無しの求人もたくさんあります。

特定の地域に特化した転職活動はまずは大手の転職エージェントに登録をしておき、必要に応じて地域に特化した転職エージェントやハローワークを利用するのが鉄則です。

4月はチャンス!

4月は20代の転職に最も適したチャンスの月。

なぜなら4月は離職者が最も多く、若手向け求人が大量に出回る時期だから。

来月になれば採用枠が埋まり厳しい戦いになるかもしれません。

今転職活動を始めれば相応に優良企業から内定を得られるかもしれませんよ!

JAIC就職カレッジ

\公式サイト/
JAIC就職カレッジ

✔︎5日間のリモート無料就職講座
✔︎書類選考なし&20社面接確約
✔︎離職率の高い業界の求人は扱わない

9月は下期開始に向けて優良求人が増える時期!
DYM第二新卒 公式サイト
転職のプロ『DYM第二新卒』に相談!
無料登録!